2017年08月01日

言霊 ふとまに・布斗麻邇

ご訪問者の皆様へ

弊ブログをご愛読、ご訪問ありがとうございます。

今月より、故島田正路氏最期のコトタマ学は五回目の講習会となりました「ふとまに・布斗麻邇」のシリーズになります。
【布斗麻邇とは】 四つの濁音の付くカサタハ現象二十音を習得すれば総ての原理を説明することが出来る。言霊の原理のことを布斗麻邇(フトマニ)と言い、二十(布斗)の言霊(麻邇)でもって五十の言霊を代表している。

従来通り「古事記と言霊」をテーマとしておりますが、先生の江戸っ子らしい平易で軽妙洒脱な語り口でおとぎ話のように説かれておられます。生きている今の心で、よりコトタマ学のご理解が深まれば幸いです。

管理人@言霊百神HP拝

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック