2017年07月28日

言霊 言霊学講話・次元の自覚

ウ〜オ〜エと次元を上げるにはどうすれば良いか・・・
ウオアエイの五つの性能は大自然から授かった性能です。これは変わりようがない。ただ自覚が変わります。

ウは「〜たい」で一生を終わる人もいらっしゃいますが、それはそれでウから生まれる産業経済が天職ですから、立派に使命を果たしておられますから、それを「良いの、悪いの」と言うことは出来ません。

ただし、自分がウという宇宙から出てくる人間の務めを果たしているということを知ってはいらっしゃらない。それを知ることを自覚と申します。その自覚を高めていくこと。

そうしますと、この方はウを天職としている方、この方はオの学者を天職としている方、又は、アの宗教藝術を携わっている方なんだなということは、専門用語を使わなくても総て分かる。


言霊学講話「一人だけの時間」(H16年7月・会報194-04)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック