2017年04月05日

言霊 言霊学講話・心の宇宙

この目に映る宇宙は物質的な現象界の宇宙、その現象がどうして出てくるかを分析しますと、分子、原子、原子核内の動きから、一つの物質宇宙もそのように段階的に見ていきますと大きく分けて何階層かの宇宙にも考えられます。

宇宙を観る目は、目で見た宇宙、科学的に分析して原子の段階に目を据えた宇宙。もっとそこから進めていきまして、陽子、中性子、又は16乃至17のコークから物質宇宙を見るとどうなるか。そのように幾段階かに分けますと分かります。

人間の心の宇宙も大きく分けて五つの次元の宇宙(ウオアエイ)、五つの段階を持った宇宙であることが分かってまいります。この五つの宇宙に人間は生まれた時から住んでいます。その宇宙が何であるかを知らなくてもその五つの宇宙に住んでいます。

但し、その宇宙がどういう段階かの疑問を起して、それを知ろうとするならば、一つの方法しかございません。それは目に見える現象として出てきた宇宙を考えれば、身に感じる宇宙は「ウ」の宇宙。


言霊学講話「禊祓」(H16年5月・会報192-01)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448596878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック