2017年04月03日

言霊 言霊学講話・人間社会の文明をどのように創っていったら良いかの行い

どういうことか、自分がこの世の中に居て、社会に出て色んな事を経験いたします。その経験したことを基にして、人間社会の文明をどのように創っていったら良いかの行いです。

今の政治家が聞いたらあまりに大きなテーマですからひっくり返って気絶するんじゃないかくらいの考えです。それでいて実行するには、世界中を飛び回らなければ成就しないのか、出来ないのか、と言えば「さにあらず。」

今此処から一歩も動かずして、心の中心に住んでそれを実行することでございます。

その方法は話しが進む内にご理解いただけるのではないかと思います。そういうことをするには、どういう心境であれば可能なのか。それを前提にお話ししておりませんと、物事がおとぎ話になってしまいます。


言霊学講話「禊祓」(H16年5月・会報192-01)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック