2017年03月14日

言霊 言霊学講話・金毛九尾

名前の通り、金が第一、物質社会では一番大切なものは金ですから。金毛九尾という狐霊。狐の霊もイロイロあって黒狐、白狐、そういった諸々の大親分。

今から千年ほど前に玉藻の霊となってある天皇に取り憑いた、色仕掛でもってメロメロにしてしまった天皇に陰陽師の安倍晴明が祓って那須の殺生石に封じ込めた。霊というのは闘って消えてしまうのかと言えば「NO」です。

一時はシュンとしますが「何をクソ!」と更に強くなります。饅頭食いたい、酒呑みてぇー、「お前はここではよせよ」と禁じても倍の飲み食いしてしまいます。それと同じ、欲望という霊ですから。

rokudou.pngですが「九尾」がわからない。九つの尾、これは仏教で六道という(図参照)、仏陀自覚のイ以外のエアオウ、無自覚地獄のウオアエイを完全に自分の薬籠中に入れてしまって自由に操る。

ユダヤ文明の申し子。ユダヤには貧乏人がいません。今のユダヤが本拠地としているアメリカは世界中の金を集めて、いくら使っても外国の金ですから。一生懸命働いた日本の金は使いようがないから全部アメリカへ行く。

そのようにカバラの原理でもって世の中を操作し、人心に入り込んで動かしているのが金毛九尾。


言霊学講話「天津神籬U」(H16年2月・会報189-03了)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447519605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック