2016年10月20日

言霊 言霊学講話・隠したものが出てきた時

説いてはいけないように隠してしまいましたから。エとイを地中に埋めただけで百鬼夜行の世の中になってしまった。何をしたわけではない、ただ隠してしまった。それじゃ、良い世の中にするにはどうしたらいいか。

shin_no_mihashira.gif埋もれたエとイを地中から出してしまえばそれで終わり。小さい水がチョロチョロと流れている世の中の、ミーハーと言われる大して世の中の害にはならなさそうな所から、従地湧出の菩薩と言って、この世の中を治めるスメラミコトが立ち上がる。

政治家の言う「改革!」なんて叫びません、改革された人の云う言葉は改革の言葉しか出ません。改革なんていう必要はありません。自分を改革しないから「改革、改革」を叫ぶ。

自分が納得しないことをやろうとすれば、バカバカしく宣伝します。自分が成し遂げたことをやろうとするなら、鼻歌交じりにやればいい。人間とはそういうものです。


言霊学講話「言霊とは」(H15年11月・会報186-02)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック