2013年11月14日

言靈 大祓祝詞・日本のことだけではない

高天原に神留ります、皇親神漏岐神漏美(すめらがむつかむろぎかむろみ)の命以ちて、八百万の神等を神集(つど)へに集へ賜ひ、神議(はか)りに議りたまひて、我皇御孫(すめみま)命は、豊葦原の瑞穂国を、安国と平(たいら)けく知しめせと事(こと)依(よさ)し奉(まつ)りき。

「高天原」と申しますのは色んな意味がございます。地理上の箇所と説きますとどういうことになるか。ハッキリしたことは全然分かりません。ただし、古事記・日本書紀には天孫降臨の時に、高天原から降っていって朝鮮から九州に渡ってきたということらしいです。

高天原ということはチベットのような高原地帯ではないかと推測されます。それが本当かどうかは分かりません。世の中が変わって大規模な予算でもって調べればすぐに分かることかと思います。

日本だけのことではございません。世界中に埋もれた史実が次々と明るみになりますと、何の為にピラミッドが建てられたかといった、世界の謎とされていることが、言霊の原理が復活することによって解決することになりますでしょう。やがては世界中、人類全体の問題として取り上げられることと思います。


「大祓祝詞」講座(H13年3月・会報153-4/5)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379913261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

大祓祝詞・高天原に・・・
Excerpt: 高天原に神留ります、皇親神漏岐神漏美(すめらがむつかむろぎかむろみ)の命以ちて、八百万の神等を神集(つど)へに集へ賜ひ、神議(はか)りに議りたまひて、我皇御孫(すめみま)命は、豊葦原の瑞穂国を、安国と..
Weblog: 大 祓 祝 詞
Tracked: 2013-11-19 10:14