2018年06月09日

言霊 布斗麻邇講座・物質科学をコントロールする叡智

それをひっくり返してお話ししますと、人間は日々物質的には向上しております。もっと物質科学がどんどん進んで行きますと、素晴らしい機械も発明されるかもしれません。

現在のロケットに使われている危険な液体水素や酸素の燃料ではなくて、もっと効率の良い原子核内反応を使って、コンパクトにして、そのエネルギーを引き出すことが出来るならば、宇宙全体へ乗り出すことも可能でないとは言い切れない。

今からたかだか五十年前の終戦辺りに亡くなった方が今ここでパッと生き返って目を覚ましたとしたら、どうなりますかね!?電話を携帯して何処で話してんだか、昔は糸電話なんてもので遊びましたけど。(笑)

向こうの糸は何処まで続いているんだ、地球上の何処までも続いているよって言ったら、あまりにビックリして又死んじゃうかもしれません。

言霊・布斗麻邇「おのごろ島」(H18年10月・会報221-1)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする