2018年06月02日

言霊 布斗麻邇講座・これだけの自分

そのことについてお話しをしたいと思います。昔から「人間はウオアエイという五つの次元の中に住んでいる生物だ」と申し上げました。

ウというのは欲望。オは五官感覚で起こったことを合理的に考えようとする、その理屈の世界、経験知の世界。ウとオの世界の自分、さっきも申し上げましたように「これだけの自分」ということになりますと、ウとオに生きる人間ということになります。

ところが、人間と申しますのはもっと大きな自分の「俺の俺」という関係では解釈出来ないほどの大きな力を発揮する時があります。私の面談室の前にお寺がありますが、このお寺の前に一つのお地蔵様がお奉りしております。

このお地蔵様は何年か前にある近くのマンションで火事が起こった、燃え広がりまして消防隊が繰り出したのですが、なかなか鎮火せずに最後、五六人が部屋に閉じ込められた。

言霊・布斗麻邇「おのごろ島」(H18年10月・会報221-1)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする