2018年06月01日

言霊 布斗麻邇講座・私の私って何?

先月の布斗麻邇講座で「淤能碁呂島(おのごろじま)」、おのれのこころのしまり、という意味でございます。そのことで話し足りない所がございますので少し付け足させていただきます。

「淤能碁呂島がある、あっ、そうなのか」で終わってしまいますと講習会の意味を成しませんので、皆さんと一緒に考えてみたいものを取り出して、それについてのお話しをさせていただきます。

私、僕、俺と言う言葉を一日の内に何回喋るかを考えてみたこともないでしょうが、少なくとも何回は使っているはずでございます。だけど面と向かって「私の私って何?」と聞きますと正確に答えることが出来ないはずでございます。

私とは「これ」と言えば簡単ですが、大概の人は高い人で150cmから高い人で2mくらいの背丈、男か女か、人間それぞれ、とお思いになる。それはそれで本当のことではありますが、そういうことで決まらないことも、「あれ?」と疑問を思うことも、突き当たることがたくさん一生の内にはございます。

言霊・布斗麻邇「おのごろ島」(H18年10月・会報221-1)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする