2018年05月01日

言霊 布斗麻邇講座・次元を引き上げるだけ

「カサタナハマヤラ」(父韻キシチニヒミイリ)と並びますと必ず商売では大儲けします。これを軍略に使いますと六韜三略、孫子の兵法、又はカバラ。キング・オブ・キングスが持っているユダヤの戦法、百戦戦って必ず勝つ。

この戦法もコトタマの原理で照らし合わせますと何の悪いことはない。コトタマはイとエの次元ですから「タカマハラナヤサ」(父韻チキミヒリニイシ)へ引き上げれば良い。違わないのに全然違う、グウの音も出ない、それでいて人類が喜ぶようになる。

どうしてなんだ、実は大祓祝詞にそのやり方が書いてある。お家に帰って、もし大祓祝詞があれば読んでみて下さい。
天津金木を、本打切り、末打断ちて、千座(ちくら)の置座(おきくら)に置足らはして、天津菅麻(すがそ)を、本刈断ち、末刈切りて、八針に取辟(さ)きて、天津祝詞の太祝詞事を宣れ。

カサタナハマヤラ(天津金木音図)と並んでいるのをご破算に願いまして、一字一字にバラしてしまい、そのバラしたのを「天津祝詞の太祝詞事を宣れ」、タカマハラナヤサ(天津太祝詞音図)に並び替えろ。

内容は全然替えないで段階を変える。(アイウエオ→アイエオウ)そうすることで人類文明が様変わりする、しかも何も替えない。そういうことが、よくまぁ、出来るもんだと。

言霊・布斗麻邇「天津太祝詞の太祝詞事を宣れ」(H18年8月・会報219-5)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする