2018年02月02日

言霊 布斗麻邇講座・やるより他ない

機械のことは知らないわけではないですが、どういうように説明したら良いか、分からない。説明することがなくなって大勢の人から笑われてしまうかもしれない。すったもんだ、頭の中がそういう思いが駆けずり回ってとうとう夜中になってしまって考え疲れて寝ちゃった。

朝起きたら、もう腹を決めなくちゃならない、で、顔を洗ったら決心がついた。行くより他ない、やるより他ない。行くのがイヤだと言っても、俺も高熱が出したら別だけど、生憎、熱が出て来ない。

よし、行くより他ないな、笑われようが、何をされようが、そんなことは知ったぁこっちゃない、出来る限り一所懸命するしかない。そう心に決めたら、スカッとして鼻歌でも歌いながら会社へ乗り込んでいった。

そうしましたら、自分でも呆れるほど肝っ玉が座って、大勢の人が出迎えてくれて「おはようございます!」と大きな声で挨拶したら、トントコトントコうまく行っちゃって、自分でも良くこんなにうまく行ったもんだと。

布斗麻邇講座「父韻チイ」(H18年7月・会報218-2)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする