2017年08月02日

言霊 布斗麻邇講座・心って何だ

今から推定ではございますが、八千年〜一万年前に私達日本人の先祖が人数にして数万人、数十万人かもしれません、年月にして数十年から数百年に亘り、研究努力の結果、心と言葉に関する一切を含めた原理を発見しました。

心と言葉とどういう関係があるのか。むしろ、人間には心がある、その心って何なんだ。その心を表現する言葉との関係はどうなんだ。数千年かかったと思われますが、発見し完成した原理でございます。

この学問は心の一切を含んでおりますので、占いの分野、オカルト、霊的な現象を合理化出来る心の根本の原理でございます。

心に関する限り不明なところがなく、今後お話を進めていくに連れ、お分かりにならないこと、世の中にはこんな不思議なことがあり、それとコトタマとはどういう関係があるのかをお気づきになられましたら、ご質問下さいませ。

布斗麻邇講座「古事記と日本書紀」(H18年4月・会報215-1)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする