2017年07月03日

言霊 言霊学講話・総結論の仕組み

何故、「禊祓の総結論の三貴子が出てきて完成しますよ」と言うべき所にこの三行を付け加えたのか。それを一言で言いますと、こういう原理が打ち立てられた後は「長く世の中から一旦、隠されてしまいますよ」ということを含んでいるのです。

又、言霊の原理が日の目を見るようになった時、この原理によって世界人類の歴史が現実に創造されていく時には、こういう役所が世界文明を創造する働きになりますよ、それを謳った文章です。

ですから全然関係がないことではなくて「総結論が三人の筒男の神として、それが実際に今後活動する時が来たならば、こういうような仕組みですよ」と述べた文章です。

一見読んだだけではこういうことになるということは何処にも書いてございません。言霊学から説明させていただきますと「成程な」とお分かりになると思います。


言霊学講話「三貴子の誕生」(H16年7月・会報194-01)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする