2017年06月02日

言霊 言霊学講話・泥沼の中からでないと蓮の花は咲かない

一人でも出来る原理を授ける。五十音図は五つあります、言霊ウを中心に置いた天津金木音図をモーゼ率いるヘブライ民族の言葉と数霊に置き換えて教えました。それをカバラの原理と申します。

その原理に則りますと居ながらに物質文明を操作することが出来る。金儲けも自由自在、知りたい人は饅頭一つでも持って私の所へいらっしゃいませ。(笑)でも、カバラは日本の天津金木音図を脚色しましたから、そういうためのものではございません。

それから三千年、ご覧の通りの凄い物質文明が出来上がりました。しかし、一人の血筋だけが神ですから。神でないものを神として創った文明ですから不合理なことはいくらでもあります。

殺人も泥棒も横行する精神的に言えば泥沼の世。あの泥沼の中からキレイな薄紅色の蓮の花が咲くように物質文明が花開きました。今の世の中は汚い々々と言いますが、そういう泥沼の中からでないと蓮の花は咲かない。


言霊学講話「摂取不捨」(H16年6月・会報193-02)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする