2017年03月31日

言霊 言霊学講話・「知らない」ということを自分で決めるわけにいかない

アを自覚して、相手のワをも自覚して、「こうすれば成就するよ」と予言できる心の運び。その運び方の中で、何処が自分も相手にもヒカリが差し出すかは「ナ」。このヒカリが差す処が今まで全然分かりませんでした。

理論的に捏ね回して理解しておりましたところ、そんなものが吹っ飛んでしまって、悪人がそのまま善人になる、「カ」ーッと心に焼き付きますと、ありのまま、そのままで光の歴史の中で取り上げられる。

昔のスメラミコトはこの方法で政を行っていた、この学問は「知らない」ということを自分で決めるわけにいかない。何故なら私が知ったわけではありません、皆さんに私も教えられているからです。

勉強されて「あの時、あの野郎が言っていたのは、ここだったんだな」とお分かり下されば私は光栄でございます。


言霊学講話「天津神籬U」(H16年2月・会報189-04了)

posted by 管理人@言霊百神HP at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コトタマノマナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする